<   2008年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

You Tube Dale Russ(デイル・ラス)

急遽当店にてライブ実施となりましたDale Russ。真ん中です。

[PR]
by kyoto_gnome | 2008-11-29 10:01 | ノーム日記 | Comments(0)

Dale Russ(デイル・ラス)ライブ

アメリカ北西部シアトルから来日中のアメリカでも屈指のフィドラーDale Russ(デイル・ラス)氏に、昨年に引き続きライブを行っていただけることになりました。流麗で心に滲みるデイルの音色をご堪能ください。心よりお待ちしております。

日時:2008.12.7(sun)  19:30開演
出演:Dale Russ(フィドル)
   Jay(ギター・フィドル)
チャージ:無料(投げ銭制)
f0157586_219751.gif

コネチカット州の出身。伝説のフィドラーMartin Hayesをして、"Irish trad界で知る限り最も偉大なフィドラーの一人"と言わしめた。1993年、彼は当代最高峰といわれるフィドラー16人を集めて開催された、ボストン大学主催のコンサート、"My Love is in America”に招かれ、Martin Hayes, Kevin Burke等と共に素晴らしい演奏を披露。現在はフィドルの教師として、またFinn Mcginty,Hanz Arakiの3人で結成されたセタンタ、そしてサファリングゲールズの一員としても幅広く音楽活動を行っている。  
[PR]
by kyoto_gnome | 2008-11-27 02:51 | ライブのお知らせ | Comments(0)

Baobab Botanical Winter Tour

2008年12月18日(木)
出演:Baobab
Maika(Vocal&Fiddle)
  松本未來(Guitar&Vocal)
ゲスト 田中良太(パーカッション)
開演20:00〜
チャージ:無料(投げ銭制)
<Plofile>Baobab(バオバブ)民族的なものから、ポップなものまで様々な音を独自に表現し、インストゥルメンタルと歌の融合で独特な世界観を醸し出す。声も楽器の一部と考え、一つ一つの響きを大切に表現された音楽は、風景、情景、映像を、聞く人に想像させる。2005、夏には、全国ツアーも行い、愛・地球博にも出演。ライブのみならず、映像への音付け、CM音楽の製作なども手懸け、幅広く活動している。また、個展やライブでアートと音楽のコラボレーションなども行い、毎年春には、野外Sing Birdスペースでの自主企画コンサートを開催。空間作りからすべて自分たちの手でつくり、音楽やアートなどが自然環境の中で融合し、純粋に音を楽しみ、自然を体感し、共有するライブも行う。Baobabの音楽はある意味、ジャンルを超えたBaobab Music。年齢、性別、国境を越えて親しまれている。
f0157586_2503084.jpg

[PR]
by kyoto_gnome | 2008-11-27 02:32 | ライブのお知らせ | Comments(0)

08/11/22 Joseph Nkosi / ジョゼフ・ンコシ

アフリカンパワー炸裂!!ほんもんのノリ。リズムがジャンプし、天空までとどきそう。
f0157586_1237614.jpg

f0157586_12392421.jpg

[PR]
by kyoto_gnome | 2008-11-23 12:24 | ライブの記録 | Comments(0)

08/11/22 Joseph Nkosi / ジョゼフ・ンコシ

◆ご予約受付中!(予約定員40名)◆
■ご予約方法:当店宛メールもしくはFAXにてお申し込みください。
   記載必須事項
     サブジェクト(件名)必須「11月22日ンコシ・ライブ申し込み」
     ①ご氏名
     ②ご連絡先(メールアドレスもしくはTEL・FAX番号)
     ③希望者人数  
                メールアドレス gnome_live@nifmail.jp
                FAX 075-212-2101
追って、予約完了のお知らせをさせていただきます。
*ライブチャージと別途に飲食オーダーが必要です。


f0157586_13233817.jpg

南アフリカの伝統楽器マリンバ(木琴)を中心にアフリカンドラムやダンスを織り交たオリジナル曲やアフリカの伝統音楽をお楽しみください。

開演時間:19:00-
出演:ジョゼフ・ンコシ(テナーマリンバ)、河辺知美(ベースマリンバ)、伊丹正典(パーカッション)
予約1500円 当日2000円


Bhekumuzi Joseph Nkosi / ベクムジ・ジョゼフ・ンコシ
プロフィール
南アフリカ共和国出身
楽器は木の板を切ることから始まり、製作、チューニングまで全て自分で行う。 スピード感溢れるリズムと湧き出る即興演奏は世界各国で絶賛され、南アフリカではマリンバ奏者ベスト3の一人に挙げられる。
演奏活動のほか、伝統音楽や美術の指導も積極的に行い、欧米のポップスに夢中になるアフリカの若者に「自分自身の文化にも誇りを持とう」と訴える。
2001年以降活動の拠点を日本に移し、自身のバンド「NKOSI AFRICA」(ンコシ・アフリカ)やソロ活動、ワークショップなど幅広く活動中。 生活に根ざした南アフリカの音楽の素晴らしさを日本に伝える。
人と人を結びつける音楽の力を信じ、様々なジャンルの音楽家と交流。 沖縄音楽や津軽三味線とのコラボレーションなどを成功させている。

主な経歴:
1993年 マリンババンド「Vuka Africa」のメンバーとしてイタリア遠征
1996年 マリンババンド「Azumah」のメンバーとして来日
全国30府県で演奏とワークショップを行う 1997年 エディンバラ音楽祭(スコットランド)
1998年 ラマラ国際民族音楽祭(イスラエル)で「Best Performing Group」に選ばれる
パレスティナ国際芸術祭
1999年 ミュージカル「Isikulu」のメンバーとして、ドイツ、スイス、オーストリア、オランダなどヨーロッパ各地で演奏。
南アフリカで「Best Artist on Socio Cultural Scene」に選ばれる
2000年 ミュージカル「Siyavuma」で演奏
世界民族芸能祭「ワッショイ2000」(大阪)に自身のバンド「UBUNTU」で招待される
2001年 ミュージカル「Izidumo」のメンバーとしてオーストリア、ドイツ、スイス、オランダ、フランス遠征
2002年 斑鳩神社奉納際(奈良)
在日南アフリカ大使館 フリーダムデイ レセプション
キッズプラザ大阪
CEATEC JAPAN サンヨーブース プレゼンテーション(千葉幕張メッセ)
2003年 御堂筋パレード
国立民族学博物館 マリンバ・ジェンベ指導
2004年 矢臼別平和盆踊り(北海道)
岐阜県立森林文化アカデミー バラフォン製作指導
2005年 遊作の里全国サミット(福井)
[PR]
by kyoto_gnome | 2008-11-02 13:23 | ライブのお知らせ | Comments(0)