<   2007年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧

クリスマスイブNight Liveのお知らせ

前回のノームファーストライブで熱い演奏してくれた3人が、またまた演ってくれます。
今回は、クリスマスイブナイトということで、スペシャルなセットリストをで演奏していただける様です。お楽しみに。温かいお料理とスィートなお飲物をご用意して皆様のお越しをお待ちしております。

開催日時 2007年12月24日 19時スタート 
チャージ無し(投げ銭ライブとさせていただきます。)

出演アーティスト
  吉田文夫(アコーディオン・コンサーティナ)
  赤澤淳(アイリッシュブズーキ)
  熊本昭夫(アイリッシュフルート・ティンホイッスル)
ゲスト:斉藤朋子(フィドル・唄)、すーちゃん(ブズーキ from フィールド)

吉田文夫プロフィール
日本におけるケルト&アイリッシュ・トラッド演奏者の草分け。1970年代に数回ヨーロッパを訪れて各地のトラッド(伝承音楽)に傾倒。中でもアイルランド音楽に強くひかれ、ボタン・アコーディオンやコンサーティーナの演奏を独学で始める。80年代から同好の仲間達とユニットを組みライブ活動を展開。これまでにいくつものCDアルバムを自主制作しており、伝承音楽といっても、オリジナリティのある演奏をめざす。今日、国内でも多くのアイリッシュ・プレイヤーが活動しています。吉田は、新旧の演奏仲間達とフレキシブルにユニットを組み、この音楽の魅力をお伝えします。

赤澤淳プロフィール
20代初めの頃にブリティッシュ・フォークを聴き、ボシーバンドとの出会後、ギターからフィドル、ブズーキへと自らの楽器をシフトさせつつ、Irishにはまり込んでいく。その後約2ヶ月間の渡米を転機に、関西における演奏活動、オーストラリア在住期間のセッション体験を経て、現在、様々なユニットに参加しており、名古屋、関東でもコンサートやワークショップを開催 している。即興的にとってもセンスの良い伴奏をしてしまう、天性の伴奏者。
f0157586_1624418.gif

[PR]
by kyoto_gnome | 2007-12-23 16:02 | ライブのお知らせ

デイル・ラス&ジェイ

開演時間まぎわに、今回デイルを招聘していただいた共演者のジェイとふらっとご来店。オーディエンスは、4〜5人かと思っていたお二人は、約10倍強の客にびっくり。しばしのチューニングのあと、それはそれは流麗な音色を奏ではじめられました。ほんとにアイリッシュパブやってよかったと思えた瞬間!!さすが、アメリカきっての名手。サポートミュージッシャン兼MC担当のジェイさんも、当店のヤマハの古ぼけたギタ−とフィドルでメリハリの効いた演奏をしていただきました。ほんまおおき。寒い中、お越しいただいたお客さまも、ありがとうございました。遠く愛知県からはるばる来ていただいた某様、また来て下さいね。
f0157586_22555975.gif

デイル・ラス ソロ
f0157586_22562599.gif

フィドル2重奏(デイル&ジェイ)
f0157586_22564525.gif

アイリッシュダンス研究会のみなさんが狭いスペースで、器用に踊ってくれた。ありがとう。
f0157586_22573281.gif

恒例となりつつある、ライブ後のセッション(クヌギさんと)。その後、楽器の品評会に発展。
f0157586_2257697.gif

[PR]
by kyoto_gnome | 2007-12-16 22:57 | ライブの記録