<   2007年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧

ノーム開店記念ライブ全容決定

開催日時 2007年11月18日 19時スタート 
チャージ 無料

出演アーティスト
  吉田文夫(アコーディオン・コンサーティナ)
     赤澤淳(アイリッシュブズーキ)
     熊本サン(アイリッシュフルート・ティンホイッスル)
      友情出演:小坂たけし(ギター・アイリッシュブズーキ)

吉田文夫プロフィール
日本におけるケルト&アイリッシュ・トラッド演奏の第一人者。1970年代に数回ヨーロッパを訪れて各地のトラッド(伝承音楽)に傾倒。中でもアイルランド音楽に強くひかれ、ボタン・アコーディオンやコンサーティーナの演奏を独学で始める。80年代から同好の仲間達とユニットを組みライブ活動を展開。これまでにいくつものCDアルバムを自主制作しており、伝承音楽といっても、オリジナリティのある演奏をめざす。今日、国内でも多くのアイリッシュ・プレイヤーが活動しています。吉田は、新旧の演奏仲間達とフレキシブルにユニットを組み、この音楽の魅力をお伝えします。

赤澤淳プロフィール
20代初めの頃にブリティッシュ・フォークを聴き、ボシーバンドとの出会後、ギターからフィドル、ブズーキへと自らの楽器をシフトさせつつ、Irishにはまり込んでいく。その後約2ヶ月間の渡米を転機に、関西における演奏活動、オーストラリア在住期間のセッション体験を経て、現在、様々なユニットに参加しており、名古屋、関東でもコンサートやワークショップを開催 している。即興的にとってもセンスの良い伴奏をしてしまう、天性の伴奏者。
[PR]
by kyoto_gnome | 2007-10-28 13:44 | Comments(0)

オープン記念ライブ開催決定

ノームの開店を記念して、アイリッシュミュ−ジックのライブの開催が決まりました。
日本のアイリッシュミュージック界の草分けとして著名な、吉田文夫氏(アコーディオン、コンサーティーナ)と赤澤淳氏(ブズーキ)を中心とするグループに出演していただきます。
開催日:平成19年11月18日(日)
開演時間その他出演者は、決定次第告知いたします。
お楽しみに。 
[PR]
by kyoto_gnome | 2007-10-21 11:22 | ライブのお知らせ | Comments(0)

当店は地下の酒場。だからノーム。

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より(抜粋)

1. ノーム(Gnome, ノームは英語読みで本来はグノーメ)は、四大(四精霊)のうち、大地を司る精霊(elementals)(妖精)。主に地中で生活しており、老人のような容貌をした小人。手先が器用で知性も高く、優れた細工品を作る。『ニルスのふしぎな旅』に登場するスウェーデンのトムテもノームの一種。
2. 上記から派生したファンタジーにおける架空の種族。『ダンジョンズ&ドラゴンズ』や『ウィザードリィ』などに登場し、ドワーフと近しい小人の種族とされることが多い。

【参考】『ハリー・ポッターと秘密の部屋』に、お母さんにしかられたロンが庭のノーム退治(ノーム狩り)をする場面が出てくる。ハリーが「(魔法使いではない)普通の人の家の庭にはノーム人形が飾られているよ」と言うと、ロンがノームをつかまえて「これが本物だよ」と言う。
f0157586_11101087.jpg

[PR]
by kyoto_gnome | 2007-10-20 10:35 | ノームとは

アイリッシュパブGNOME開店!!10/13

お待たせしましたいよいよオープンしてしまいました。といっても、そんなに宣伝もしておらず、店の前に看板置いただけの初日でしたが、有縁の皆様、そして看板見て御来店いただきましたお客さま、本当にありがとうございました。おもんみれば、8月のお盆過ぎから2ヶ月。旧ちゃんこ居酒屋の店鋪を床から天井・壁まで友人の手助けをいただきながらの改装工事。食材の仕入れから什器の入手まで。様々な方々に本当にお世話になりました。心から御礼申し上げます。
f0157586_3284982.jpg

お世話になった皆さんがカウンターに勢ぞろい
f0157586_3243198.jpg

改装工事で、左官から大工仕事まで緻密な職人技を見せてくれたジンさん(左)と電気工事を担っていただいたホウネンさん。
f0157586_3235757.jpg

夜遅くまで大工仕事を担ってくれたハルちゃん。カウンターの中央の台はハルちゃん作です。
f0157586_32571.jpg

仕入れや什器備品の手配などなどを担っていただいたホシアキさん(手前右)
f0157586_3254684.jpg

ペンキ塗りや店内の飾り付けで盛り上げてくれたコイズミさん(左)、テーブルになっているウィスキー樽を精魂込めて磨いていただいたゴンベさん(右)
f0157586_328117.jpg

[PR]
by kyoto_gnome | 2007-10-14 03:10 | ノーム日記 | Comments(0)

Drink Served

樽生ビール Draught Beer
f0157586_113125.gif

【ギネスビール Guinness】  1Pint 880yen  3/4Pint 700yen 1/2Pint 550yen
アイルランドから厳密な品質管理のもとはるばる輸送された樽生です。『黒ルビー』色になってからお召し上がり下さい。ギネスは鉄分が豊富で栄養価が高く、しかも低カロリー。たいへんクリーミーで、マイルドなコクのある、アイルランドが世界に誇るビールです。
【キルケニー Kilkenny】  1Pint 880yen  3/4Pint 700yen 1/2Pint 550yen
キルケニーはアイルランドの首都ダブリン郊外の町の名前で、もともとはそこにある教会で造られていた地ビールです。赤い色とアイリッシュビール独特のクリーミーな泡、軽いのどごしの良さが特長のエールビールです。
【エビスビール Yebisu】  1Pint 880yen  3/4Pint 700yen 1/2Pint 550yen
麦芽100%とバイエルン産アロマホップを贅沢に使用した、トラディショナルなビールで、豊かなコクとすっきりした爽快感が絶妙なバランスです。フルーティな芳香と上品な苦味、琥珀のような深いゴールドが美しい、日本の名ビールです。

輸入ボトルビール Imported Bottle Beer
【バスペールエール Bass Pale Ale】 750yen
深い香りとコクの伝統的なイギリスのエールビールです。

輸入サイダー(アルコール飲料) Import Cider
【マグナーズ Magners】 750yen
サイダーとはリンゴから醸造した発泡酒(シードル)のことで、軽くさわやかな口当たりが魅力です。アイルランドのパブでたいへんポピュラーな『Bulmers』の海外向けバージョンです。

アイリッシュスピリット ポチーン Poteen(★=レア)
ポチーンとはゲール語で『密造酒』を意味します。1997年の解禁までアイルランドで何百年も密造されてきたポチーンは、アイルランドの名物焼酎です。麦芽・大麦・カラス麦を原料とする蒸留酒で麦の素材のほのかな甘みがある無色透明の素朴なお酒です。
★BANRATTY POTCHEEN 40% 
バンラッティ・ポチーン40度
 750yen
★NOCKEEN POTCHEEN 70% 
ノッキーン・ポチーン70度
 1000yen
★NOCKEEN POTCHEEN 90% 
ノッキーン・ポチーン90度
 1000yen

アイリッシュウィスキー Irish Whiskey
アイリッシュウィスキーは大麦麦芽のほかに穀物を原料とし、3度の蒸留によりスコッチより軽くすっきりしているのが特長です。(★=レア)
【オールドブッシュミルズ Old Bushmills】
1608年操業以来、世界最古の蒸留所として有名なブッシュミルズは『林の中の水車小屋』という意味です。アイリッシュウィスキーの代表でマイルドな飲みやすいウィスキーです。
【ジェムソン Jameson 】
ジェムソン社は、昔ながらの伝統的製法をかたくななまでに守り続けている、アイリッシュウィスキーのベストセラー・ブランドです。
OLD BUSHMILLS オールドブッシュミルズ 600yen
BlACK BUSH ブラックブッシュ 850yen
★BUSH MALT 10YO ブッシュモルト10年 900yen(シングルモルト)
JAMESON ジェムソン 600yen
JAMESON 12YO ジェムソン12年 850yen
★TULLAMORE DEW タラモア・デュー 650yen
★POWERS パワーズ 700yen
★PADDY パディ 700yen
★GREEN SPOT グリーンスポット 1200yen(ピュアポットスティル・限定生産)
★RED BREAST12YO レッドブレスト12年 1200yen(ピュアポットスティル)
TALISKER 10YO《Scotch Whisky》タリスカ10年 1,000yen(シングルモルト)

アイリッシュリキュール Irish Liqueur
【アイリッシュミスト Irish Mist】 700yen
アイリッシュミストは、中世ゲール人が飲んでいたとされるへザーワインを原型に造られました。たっぷり熟成させたアイリッシュウィスキーをベースに、アイルランドの丘に咲くヒース(へザー)の花やクローバーの蜂蜜、オレンジピールや10数種のハーブをブレンドし、さらに熟成させたもので、美しい香りの、甘く神秘的なリキュールです。
【バンラッティ社ミード Bunratty Meed】 700yen
ウィスキーに蜂蜜を加え、醗酵させたロマンティックなお酒。たいへん古い秘伝のお酒で、起源ははるか古代ケルトにさかのぼり、ローマの博物学者プリニウスの『博物誌』にも疲労回復や滋養強壮などの薬効がうたわれています。クレオパトラが愛飲していたとも云われています。また、そもそもハネムーン= Honey Moonとは、この蜂蜜酒を二人で飲む新婚のひと月のことだそうです。
【ケルティック・クロッシング Celtic Crossing】 700yen
ウィスキーとコニャックに蜂蜜を加えて醸造された濃厚なリキュールです。コクのある甘さとまろやかさ、そして美しい琥珀色がとてもゴージャスなお酒です。
【ベイリーズ Bailey’s】 700yen
たっぷり熟成させたアイリッシュウィスキーに、クリーム、チョコレート、コーヒー、バニラなどを加えた、甘くて美味しいクリームリキュールです。さっぱりと上品な甘さで、大人のデザートのようなおしゃれなリキュールです。

カクテル Cooktail
【ジントニック Gin & Tonic】 650yen
【ジンライム Gin & Lime】 650yen
【ウォッカトニック Vodka & Tonic】 650yen
【ウォッカライム Vodka & Lime】 650yen
【モスコミュール Moscow Mule】 650yen
ウォッカにジンジャーエールとライム
【スプモーニ Campari Spumoni】 650yen
カンパリにトニックとグレープフルーツ
【カンパリ・オレンジ Campari Orange】 650yen
【カシス・ソーダ Cassis Soda】 650yen
【カシス・オレンジ Cassis Orange】 650yen
【カシス・グレープフルーツ Cassis Grapefruit】 650yen
【カルーア・ミルク Kahlua Milk】 650yen
【ベイリーズ・ミルク Baley's Milk】 750yen
【ベイリーズ・ミント Baley's Mint】 750yen
【ファジーネーブル Fuzzy Navel】 650yen
ピーチルキュールとオレンジ
【アイリッシュローズ Irish Rose】 750yen
アイリッシュウィスキーとグレナデンンシロップ
【ハッピーワンステップ Happy one step】 750yen
アブサンとオレンジ

ホットカクテル Hot Cocktail
【アイリッシュコーヒー Irish Coffee】 800yen
アイリッシュウィスキーにコーヒーと生クリーム
【ベイリーズコーヒー Bailey’s Coffee】 800yen
 
各種ビアカクテル Beer Cocktail 700yen~
ノンアルコールカクテル Non-Alcoholic Cocktail 600yen~

ソフトドリンク・お茶 Soft Drink&Tea
【オレンジジュース Orange Juice】 450yen
【グレープフルーツジュース Grapefruit juice】 450yen
【葡萄酢ジュース Grape Vinegar Juice】 450yen
【葡萄酢ソーダ Grape Vinegar Soda】 550yen
【トマトジュース  Tomato Juice】 450yen
【烏龍茶 Oolong Tea】 450yen
【コーラ Coca Cola】 450yen
【ジンジャーエール Ginger Ale】 450yen
【ホットコーヒー Hot Coffee】 450yen
【アイスコーヒー Ice Coffee】 450yen
【カフェオレ Cafe Ole】 550yen
【ホットティー Hot tea】 450yen
【アイスティー Ice Tea】 550yen
【ココア Cocoa】 650yen
[PR]
by kyoto_gnome | 2007-10-10 22:58 | Drink Menu ドリンク

Access Map 所在地・TEL

f0157586_1214248.jpg

〒604-0924
京都府京都市中京区河原町二条下ル一之船入町375
SSSビルB1F
TEL075-212-2101
◆地下鉄東西線市役所前下車16番出口から北へ徒歩2分
◆京阪三条より徒歩12分
◆市バス市役所前下車すぐ

[PR]
by kyoto_gnome | 2007-10-10 22:20 | Access 所在地

リンク

アウラ楽天市場店

アイリッシュ・ネットワ-ク・ジャパン
f0157586_14135468.gif


留学と貿易のニチアイ(アイルランド)留学と貿易のニチアイ(アイルランド)

Boghill Centreアイルランド伝統音楽のワークショップやエコロジー活動のサイト(アイルランド)
[PR]
by kyoto_gnome | 2007-10-01 09:34 | リンク | Comments(0)